スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あとちょっと忘れたシリーズ1

田舎の山奥にひっそりと住んでいる老夫婦がいた。


街はおろか、民家すら周りにはない。


ある夜、二人が寝ようとした時



トントン



弱々しいノックが玄関から聞こえた。


不審に思ったおじいさんは「どなたですか」と玄関に向かって尋ねた。



トントン



返事の変わりに、また弱々しいノックが返ってきた。


怖がるおばあさんを横目に、おじいさんは思い切って玄関を開けた。


すると、雨も降っていないのに、全身ずぶ濡れの若い女が立っていた。


下を向いている顔は長い髪で隠れており、白いワンピースに、裸足だ。


可哀相な程ガリガリに痩せこけている。



「夜分すいません。釘を一本頂けないでしょうか」



おじいさんとおばあさんは呆気にとられた。


「く…釘?」


おじいさんが聞いたが、女は微動だにしない。


おじいさんは、頭のおかしい女が来たと思い


何も言わずに家にあった釘を1本渡した。


女は軽くお礼をし、足早に闇に姿を消した。


次の日の同じ時間、また女はやって来た。


「夜分すいません。釘を一本頂けないでしょうか」


昨日と同じくずぶ濡れだ。


おじいさんは、おばあさんを呼び、






おばあさんを呼び










おばあさんを呼んで、呼んでなんだっけな







んー呼んで
















あとちょっと忘れた。ごめん
















↓このバナーをどれか一つでもポチッと押して頂いたら、非常にとんでもはっぷんな気持ちになります。
にほんブログ村 お笑いブログへ



Comments


04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

わははははは

Author:わははははは
さぁ、始めたばかりの未開拓地にポツリ。。。
ど田舎者です。
日記は書きません。
誰か一人でもクスッとしてくれたら嬉しいなぁって。。
→竜巻プロフィールはこちら←
→メッセージはこちら←

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。